噂の新型チェンソー新ダイワE2025TS(共立CS251T)が到着!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、チェンソー大好き店長クリスです!

前回のブログで少しだけお知らせしましたやまびこグループ本気の新型トップハンドル

チェンソーの実機が入荷しました!

今回入手したのは新ダイワブランドの製品ですが、カラーリングが異なる意外基本的には

新ダイワブランドのE2025TSと共立ブランドのCS251Tでは同仕様でのリリースになる模様です。

IMGP0961

さてさて、仕事の合間に少しだけ眺めてみたのでちょびっとレビューしておきますね!

 

まず、持った瞬間「軽ッ!」ってなります、「軽ッ!」って。

普段持ち慣れてるゼノアG2501Tと同じ感覚で持ち上げると軽さは歴然ですね、これ。

流石にゼノアG2050Tと比べると約100gの差が効いてるのか少しだけ重くも感じますが

排気量クラス的にはG2501Tがライバルになるのでこの差は大きいです。

トップハンドルのチェンソーにおいては軽さは正義ですからね、やっぱり軽いに越したこと

ないと思います。

 

IMGP0963

エアクリーナーカバーはトップハンドルチェンソーでは珍しいスナップロック式です。

プラグレンチとかマイナスドライバーが無いとスナップロックを外すのはちょっとむずかしいですが

現場で作業中に落とす心配が無いと考えればまあポジティブな要素かな、と。

因みにエアクリーナーの赤いスナップの下に見える黒いもっこりさんはプラグのカバーです。

プラグホール周辺にゴミが入りにくいのと、プラグコードを枝とかで引っ掛け難くなってます。

 

IMGP0966

そしてこれ、やっと付きましたわ。

比較的大型のプロ向けチェンソーでは最近よく採用されてる脱落防止式のナットです。

地味ですがメンテ中にポロッとナットを落として困る事がなくなりハッピーな機能です。

 

全体的にコンパクトにまとまってるにも関わらず、燃料タンクキャップとチェンオイル

タンクキャプに大きくて回しやすい物が採用されてるのはいい感じですね!

 

防振もざっと見た限りかっちり目の3点式のスプリング防振でふにゃふにゃ感もなく、

ハンドガードも足が2本でしっかりしててGoodです。

 

後はこれでエンジンが良ければ……(゚A゚;)ゴクリ

今回はオフィスに実機が届いたのでエンジンが掛けれて無いんですが、また時間が

ある時に本社の修理場で試運転してみたいと思います。

 

あー。ワクワクしますね、新型。

早くエンジン掛けたいっす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*