アテックス ミニハンマーナイフモア RS-500 のご紹介です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あけましておめでとうございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか? アグリズバイヤー ボブです。
旧年中はいろいろお世話になり、ありがとうございました。今年もアグリズをよろしくお願いいたします。

お正月と言えばお雑煮ですが、ここ和歌山では一般的に白味噌のお雑煮になるようです。とはいっても私の実家はなぜかすまし汁のお雑煮。事務所内でアンケートをとったところ白味噌派とすまし派が半々でした。同じ県とはいえ、地域によっていろいろ味付けに差が出るようですね。

今回のブログは昨年夏、刈馬王でおなじみ、株式会社アッテクスより発売されました小型ハンマーナイフモアの御紹介です。

 

【アテックス】 RS-500 刈馬王 ハンマーナイフモア


ハンマーナイフモアと聞くと、刈幅650mm前後、重量が135kg以上のクラスが主流ですが、こちらのRS-500は刈幅500mmに対し重量が95kgと非常に軽量・コンパクト。
軽量なので女性でも比較的簡単に扱え、幅広タイヤの採用により安定した作業が行えます。
タイヤのトレッド幅を2段階(260mm,350mm)に調整でき、トレッドを狭くし前輪を両サイド二輪からセンター一輪に変更することで幅の狭い畝などでもご使用いただけます。耐摩耗性に優れた24枚の台形型ハンマーナイフが、草を刈り取りながら細かく粉砕するので、刈跡がキレイで刈草を集める必要がありません。本格的なハンマーナイフモアに比べ出力が小さいため、大草は苦手ですので作業効率は劣りますが、狭い場所で小回りが利く草刈機をお探しの方や、小規模な休耕地の管理を楽に行いたいお客様に勧めの一台です。作業者の体形や作業場所の状況に合わせてハンドルの高さが上下4段階、左右4段階に調節できるので作業もスムーズに行えます。
ミニハンマーナイフモアは他メーカーでも販売はされていますが、トレッド幅が狭すぎると地面のうねりに対し作業の安定度が低下しますので、RS-550のようなトレッド位置の調整機能があるとより効率よく快適に作業ができますね。作業場の状況に合わせてトレッド幅を調節できるのは私の知る限り今のところRS-500だけです。
作業最大傾斜角度は20度まで対応が可能となっております。

ハンマーナイフモアは欲しいけど、ちょっと大きすぎてご購入を迷われていたお客様にもお勧めできる1台となっています。

アテックス ハンマーナイフモアRS-500をよろしくお願いします。

今回のブログは年が明けましてから初めての更新となります。アグリズは今年も引き続き皆様方に可愛がっていただけるよう努力してまいります。2017年もアグリズをどうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

農機具・農業資材ならアグリズへ!




  •  




  • ンラインショップ「アグリズ」は創業昭和22年の藤原農機が運営する
    日本最大級の農業機械・農業資材の通販サイトです。

    納得の価格と豊富な品揃え、農機店ならではの安心アフターサービスで
    お客様のお仕事をサポートいたします!


http://www.agriz.net/

SNSでもご購読できます。